ご相談の流れ

予約のお電話

お電話、メールで法律相談のご予約を承ります

平日(木:定休)10時~19時、(土・日・祝)10時~18時

▶︎メールでのお問い合わせはこちら

※電話でのご相談は、顧問契約頂いている方を除き、原則として行っていません。

※予約なくご来所された場合、弁護士は他の方の予約面談や出廷・出張などで、ご相談に対応できない可能性があります。

お電話の内容

お電話では、以下のことを中心にお伺いいたします( 秘密が漏れることはありませんので、安心してお話しください )

・お名前

・お電話番号

・紛争の相手方など相談内容に関わる方のお名前や連絡先(住所や電話番号がわかれば)

・相談内容(簡単で結構です。詳細は来所時に伺います)

来所相談

予約日時になりましたら、事務所までお越しください。弁護士のスケジュールもありますので、できる限りキャンセルはお控えください。

やむを得ない場合は、事前にお電話でご連絡ください。キャンセルされた場合、以後の相談をお断りすることがあります。

持ち物について

ご相談内容に少しでも関係していると思われる物(書類等)や、予約時に指示があったものについてはすべてお持ちください。

予約された方であることの確認をとるために本人確認のとれるもの(免許証、保険証、パスポートなど)もお持ちください。

ご相談内容をメモなどにまとめてきていただくと、相談がスムーズにすすみます。また、契約に進んだ際のために、ご印鑑をお持ちください。

契約 または、相談終了

ご相談内容に応じて、契約か、相談終了のいずれかに進みます。

契約

相談結果にもとづき、弁護士が活動するための契約を締結いたします。

相談終了

契約締結に至らない場合は、相談(アドバイス)のみで終了となります。案件によっては、何度か継続して相談を設定させていただく場合もございます。